読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「果てしなき闇の中で」 EP.12 破滅を求める器 オープニング・エンディング

~果てしなき闇の中で~

EP12 破滅を求める器

オープニング


ネラヴァーロの力で
甦らされた魂達…。

そのひとつがまた、
カイルスの前に姿を現す。

決して断ち切れない
血の宿命が引き合わせるように…。

 

 (狭間の空間)


金本    「くっ…倒しても倒してもキリがない…!」
朗利    「それだけ鬱憤が晴らせると思え!」
ゼクス   「そういう考えもあるのだな、頼もしい限りだ…!」

   (フラッシュ)

シーブック 「また別の敵が来る…!?
       この感覚…まさか…!」
セシリー  「あなたも感じたのね…。
       間違いないわ、これはアイツが…」


カロッゾ  「その口ぶり…。
       相も変わらず父に対する礼儀のひとつも知らんようだ」


セシリー  「カロッゾ・ロナ…。 鉄仮面…」

カロッゾ  「我が子ですら、これではな。
       やはり人には粛清が必要だ」

セシリー  「そんな姿になってまで、まだアナタは…」

カロッゾ  「これはもはや命じられたからではない。
       私を否定した者に対する、私個人の感情故にだ」

セシリー  「戯言を…!
       まだそんな妄想から逃れられないのなら、私が…!」

サコミズ  「子が父を討つ…。
       そのような事、そう何度もあってはならん!」

セシリー  「え…?」

リムル   「そう、あなたひとりで背負う事はありません。
       ここには私達もいるのですから」

セシリー  「サコミズ王…。リムル…」

サコミズ  「亡霊を妄執から救う事…
       それもまたリーンの翼を持つ者の使命と見た!
       我らの手であの者を討つ!
       皆の力も借りるぞ!」

リュクス  「もちろんです、お父様!」
エイサップ 「あの怨念はあっちゃいけないものだ!」
シーブック 「ここで終わりにして見せる!」

     (続)

*****

エンディング


サコミズ  「君も一度はホウジョウに力を貸した身!
       今一度、我が剣と共にその力を振るってもらおう!」
五飛    「ふ、いいだろう…!」
サコミズ  「はああああぁぁぁぁ!」

     (フラッシュ)

五飛    「今だ!行け!」
セシリー  「この戦いで今度こそ…!」


カロッゾ 「何故、理解しようとしない!そうまで私を否定するのだ!
     お前は私の娘だろうに!」


エイサップ 「親子だから…子供だから、許せないんだろう!」
シーブック 「命を分け与えておきながら、何故それが分からない!
       お前みたいな奴は、いちゃいけないんだ!」

      (フラッシュ)

カロッゾ 「ううっ… まだ私は…」

       (消滅)

セシリー  「あの男の怨念はネラヴァーロのせいだけではない…。 
       あれは…」

シーブック 「分かってる。だから今度も眠らせてやるしかないんだ。
       君の覚悟を無駄にしない為にも」

セシリー  「ありがとう… シーブック
       なら行きましょう。すべての決着をつける為に」
     

      (エピクリア)