読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「果てしなき闇の中で」 EP.11 Battle of Kaiser オープニング・エンディング

~果てしなき闇の中で~

EP11 Battle of Kaiser

オープニング


かつてカイルスの前に立ちはだかり、
彼らを苦しめた奇械島の修羅、キバ。

戦いのみを悦びとして生きる彼は
再びカイルスの前に立ちはだかる。

もうひとつの魔神、
アイアンカイザーと共に。

 

    (狭間の空間)

ゴート   「アイアンカイザーか…!」
ミナト   「って事は奇械島の時の…」
ヒカル   「もう面倒くさいのがこんな所で…!」

甲児(無印) 「大丈夫だ!奴の相手は俺達がする!」

    (フラッシュ)

キバ    「テメエは…あの時の…!」

海動    「久しぶりだな、キバ!」

キバ    「テメエもそこにいやがったか、ドクロオオォォォッ!!」

海動    「他の奴らと違って随分、生き生きしてるじゃねえか!」

キバ    「ハッ、理由はどうあれ、もう一度暴れられるんだ
       だったら細けえ事を気にしてられるかよ!」

真上    「思考を停止した猿にはうってつけの状況という事か
       なら、猿には猿なりの対処をしてやらねばな!」

キバ    「そう来なくっちゃなぁ!
       さあ、どれが真のカイザーかハッキリさせようぜ!」

海動    「俺達の前でカイザーを名乗るとはいい度胸だ!」

甲児(無印) 「ふたりとも油断するなよ!」

海動    「お前もな、兜!」

真上    「もう一度味わわせてやる! 本当の地獄をな!!」


     (続)

*****

エンディング


キバ    「ヘヘ…、最高だぜ、テメエら。魂の底から悦びを感じるぜ
       もっとだ…!もっと楽しもうぜ!」

甲児(無印) 「ちっ…しつこい…!」
海動    「しぶとさだけは前以上だな」

キバ    「ククク… 俺は誰にも負けねえ…!」

甲児(無印) 「アイツにこれ以上、構ってる時間はない!
       ふたりとも、一気に決めるぞ!」
海動    「ああ、いつでもいいぜ!」
真上    「真の地獄の業火というものを見せてやる!」

キバ    「テメエら、何をする木田!」

甲児(無印) 「いくぞおおぉぉぉぉ!
       ファイヤァァァァ! ブラスタアアアァァァツ!!」

     (フラッシュ)

キバ    「ぐっ…! こんなものでぇぇぇ…!」

海動    「これがカイザーのとっておきだ!」
真上    「インフェルノ…!
       ギガブラスタァァァァッ!」

     (フラッシュ)

キバ    「この俺が… テメエらなんぞにぃぃッ!
       まだだ…! 俺はまだああぁぁぁぁ!」

      (消滅)

甲児(無印) 「見たか…! 俺達が、魔神…!」
海動・真上 「カイザーだ!」 


     (エピクリア)