読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「果てしなき闇の中で」 EP.1 箱の外 オープニング・エンディング

~果てしなき闇の中で~

EP1 箱の外


オープニング

偽りの世界をあるべき姿へと還し、
長きに渡り彼らをとらえ続けた
世界から脱出したカイルス…。

彼らは偽りの世界の外側から感じる
邪悪な意思に導かれるように
闇の中を進む。

果たしてその先で彼らを待つ者とは…。


       (暗闇)
ショウ  「この空間を抜けた先…そこに恐らく奴が…」
       (ホワイトアウト)
アレルヤ 「な、何だ…!? この光は…!」
カレン  「あたし達の機体が光っている…!?」
刹那   「これは…!」

       (暗闇)

城崎   「みんなの機体が…」
鉄也   「先程のマジンカイザーらと同じだ…」
ティエリア「ネラヴァーロの支配から完全に抜け出したんだ…」
ゼロ   「その影響で封印されていた姿を取り戻したという訳か」
カレン  「理由なんかどうだっていい。
      これで思い切りアイツと戦う事ができるんだから!」
ミア   「みんな、出口よ…!」


       (異空間)

健一   「どこなんだ、ここは…?」
ゼウス  「ここは偽りの世界と外の世界の狭間…。
      クレディオが創った現実とは異なる理の空間だ」
甲児(真) 「ゼウス! 来てくれたのか!」
ゼウス  「偽りの世界が消えた事で、この空間に来る事が出来た。
      残りのカイルスの者達と共にな。
      だが気を付けろ。恐らくここに…」
シーラ  「ええ、この空間に満ちた、邪悪なオーラ…」
甲児(無印)「ここにいるんだろう!
      姿を現せ!ネラヴァーロッ!」

ネラヴァーロ「待ッテイタ…アナタ方ガココマデ来ル時ヲ…」
竜馬   「ああ、来てやったぜ!テメエをぶっ潰す為にな!」
ネラヴァーロ「長キ時ノ中デ見ツケタ、希望ノ芽…。
       ソレヲ芽吹カセル為ニ、最後ノ仕上ゲヲシマショウ」

      (赤いフラッシュ)

フェルト 「Eセンサーに反応…!この反応は…!」
ホロルンゴ 「わっははは! アノ時ノ芽ガココマデ成長スルトハナ!」
マルデンティーゴ「まるでんてぃーごガ期待シタ以上ダヨ、君達ハ」
デクスンティーゴ「強キチカラヲ持ツ者達ヨ!今一度、俺達ト戦エ!」
フルギーロ   「………」

さやか  「まさか今までのクレディオが全て…!?」
一矢   「それだけじゃない!あれを見ろ!」

ガルーダ 「………」
シャーキン「………」

豹馬   「ガルーダ…!? それにシャーキン!」
ネラヴァーロ「サア…。始メマショウ、かいるす。
       高ミヘト至ル為ノ最後ノ戦イヲ…」

(続)

 

****

 

箱の外 エンディング

 (狭間の空間)

豹馬  「はあああぁぁぁぁーッ!」


 (フラッシュ)

ガルーダ「お…おのれ…」

ちずる 「やったの…!?」

ネラヴァーロ「イイエ、マダデス」

由木  「なっ…! 損傷が修復されていく!?」
十三  「ええい! 何やねん!コイツらは…!」

ネラヴァーロ「アナタ方ノ記憶ニ強く残ル者達…。
       彼ラハソノ記憶ト魂ノ欠片ヲ元ニ創リ出シタ存在…。
       故ニ何度デモ蘇ル…」

アルト 「ネラヴァーロ! 貴様…!」
隼人  「どこまでも気に入らない真似をしやがる…!」

ネラヴァーロ「全テハアナタ方ヲ導ク為…。
       ソシテ、コレモ…」

 (フラッシュ)

リーレン 「レーダーに反応多数…! 数は…計測不能よ!」
リツコ  「クレディオが… 増殖している…」
デュオ  「何でもありかよ…!」
ブライト 「奴の力はこんな事まで可能にするのか…!」

 

デクスンティーゴ 「満タセ… 全テノ渇キヲ…」
ホロルンゴ    「オ前達ノ輝キデ我ラノ飢エヲ…」

 

 (フラッシュ)

 

ホロルンゴ    「グオッ…!?」

 

洸    「その口を閉じろ、クレディオ…」

剣児   「洸…?」

洸    「お前達は絶対にここで倒してみせる!」

      (エピクリア)