読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「偽りの主」エンディング

No.19「偽りの主」

~「偽りの主」エンディング~

 

グレンラガン、雷童、ダンガイオー

再び仲間に加えたカイルスの活躍によって

ネラヴァーロを追い詰めた…。

 

だが…。

 

 

ネラヴァーロ    「ヤハリ 間違ッテハイナカッタ…。

           コレナラバ…」

  

       (周囲の異次元空間が元に戻る)

 

コウ      「時空の裂け目が消えた…?」

 

ネラヴァーロ  「記憶ヲ取リ戻シ カツテノ仲間モ 

         コノ世界ニ呼ビ出シタ…。

         アナタ方ナライズレ、私ノ望ム高ミヘト…」

 

銀河        「消えた!?」

ミア        「ネラヴァーロが消える時、何の力も感じられなかった…

           まるで本当に…最初から存在していない様に消えて…」

ゼロ        「…奴はこの世界の創造主とも呼ぶべき存在だ。

           この世界では神の如き力を持つと考えるべきだろう」

ブライト      「この世界に生じた穴を塞ぐのも簡単に出来たはずだが…」

森次        「我々の力を測っていた…。 そう考えるべきか…」

剣児        「クソッ!こっちは必死に戦ってたってのによ…!」

浩一        「ネラヴァーロとの決着は、この世界を出た後だ。

           悔しいケド、この世界じゃアイツに勝つコトは…

           あ…れ…?」

城崎        「浩一クン!?」

浩一        「だ、大丈夫だよ、城崎…。

           少し落ち着けば…元に戻るから…」

シンジ       「元に戻るって…」

シモン       「浩一… お前、あの機能を使ったんだな?」

浩一        「はい、あの状況じゃ ああするしかなかった…。

           おかげで皆をこの世界に呼び込むことは出来たケド…」

ジェフリー     「君のその傷ついた姿を見れば分かる…。

           あの力はもう、使えないのだな?」

浩一        「あれはファクターの身体でも多大な負担を強いられます

           館長の言った通り、俺の身体じゃもう使えません」

森次        「早瀬…お前…」

浩一        「俺のコトよりも…

           今は外の世界に出るコトだけを考えましょう」

デュオ       「外の世界に出るって言ったってな…」

 

???(女性)    「この世界から出る方法はすでに見つけているよ」

 

甲児(真)       「この声…!そんな… まさか…!?」

つばさ       「そうさ… 帰ってきたんだよ

           あんた達を冥府の入り口へと案内してやる為にね…」

 

           (「偽りの主」終わり)