読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「偽りの主」7日目

No.19「偽りの主」

   ■7日目■

 

浩一     「うおおおぉぉぉぉ!!」

 

ネラヴァーロ 「コノちからハ…!」

 

ジョルジュ  「あのネラヴァーロと互角…!?」

アスラン   「連続で転送しネラヴァーロを追い詰めているのか!?」

加藤     「違う…転送であれば 攻撃の隙間は目で捉えられる

        だがあれはそれすら適わない、超高速による攻撃だ」

山下     「超高速って…転送だって見間違うスピードっスよ!

        そんなスピードに ただの人間である早瀬が…」

森次     「恐らく…ギリギリのラインまで速度を上げているのだろう

        自分が耐えられる限界のところまで…」

シンジ    「そんな…!」

城崎     「浩一クン…」

甲児     「もういい、早瀬! そんな無理をしたら…!」

浩一     「無理を通して…! 道理をぶっ飛ばす…!

        それが俺達の戦い方なんだろッ…!」

勝平     「その言葉って…!」

浩一     「外の世界にいる仲間の為にも…この程度で

        俺達を止められると思うなよおぉぉぉぉぉ!」

  

ネラヴァーロ 「シカシ、ソレデモマダ…!」

 

ゼロ     「バカなっ…!

        あれ程の力でも奴には届かないのか…!」

浩一     「いいや、これでいいんだ…!」

 

ネラヴァーロ 「! マサカ、アナタノ狙イハ…」

 

???(若い男)    「俺達を呼び込むことさ!この世界にな…!」

 

甲児     「あれは…!」

洸      「グレンラガン、雷童!それにダンガイオーまで!」

 

ロール    「待たせたな!」

シモン    「天にでっかい穴を空けてくれたな、浩一!」

北斗     「おかげで、僕達もこの世界に来れました…!」

 

カレン    「みんな…!」

 

ネラヴァーロ 「私ヲ倒スノデハナク、仲間ヲ呼ブタメニ…」

 

シモン    「さあ、みんなが揃ったんだ。怖れるモノは何もねえ!

        そうだよな、お前達…!」

 

加藤     「ああ、これならば…!」

城崎     「うん…!今こそアイツを倒す時!

        私達「カイルス」の力で…!」

 

       (エンディングへ続)