読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「偽りの主」 1日目・2日目

 ~イベント「偽りの主」1日目~ 


ガランやドレイク、

沢渡達と繰り広げる激闘の最中

クレディオに奪われた記憶を取り戻し

本当の自分達を思い出したカイルス

 

真の記憶と偽りの記憶…。

 

ふたつの記憶を併せ持った彼らは

偽りの世界で生きる

人々の願いを受け止め、

絶望で戦う沢渡を撃退したのだった…。

 

ガラン  「復讐に取り憑かれた修羅を退けたのは流石よ…。

      その繋げる力が記憶を取り戻す切っ掛けとなったか…」

ドレイク 「貴様らのその覚悟に世界も応えたようだ…あれを見よ」

 

めぐみ  「あれって…!?」

浩一   「間違いない…!

      あれはこの世界と外の世界を繋ぐ歪みだ!」

アキト  「それじゃあ、あの向こう側には…!」

浩一   「まだこの世界に生まれた小さな歪みだけど…

      みんなの力をぶつければ外の世界への道が拓く!」

 

ドレイク 「その通りだ。だが…」

ガラン  「我らがそれをさせると思っておらんだろうな?」

 

竜馬   「上等だ…! だったらテメエらからブッ潰して…!

      真っ正面からこの世界を出て行こうじゃねぇか!」

ゼロ   「我々を阻むモノは最早、目の前に存在する敵のみ。

      この世界から脱出する為に、奴らを打ち倒すぞ!」

カレン  「了解!」

 

 

      (続)

 

      (戦闘前セリフ)

ガラン  「全力を出すがいい。禍根のない戦いにする為にな」

ボス:ウィル・ウィスプ

 

     

 

      ■~2日目~■

 

ドレイク  「記憶を取り戻した奴らの力 まさかここまやるとはな」

ガラン   「己が遺物である事を受け入れ それでも世界を守る…。

       その覚悟が世界を動かし、奴らを受け入れさせた訳か…」

ドレイク  「理を曲げられて創られたことを 自らの歪みを認めた…。

       最早、世界の異物となるのは 理に逆らうワシらの方…」 

 

アムロ   「奴らの動きが止まった…?」

藤堂    「戦意を失ったのか…?」

海道    「………」

  

ガラン   「フ… フハハハ!

       だとしても…構わん!」

ドレイク  「再び世界の異物として排除される存在になる…。

       それが世界の意志であれば何度でも我らは逆らおう」

ガラン   「そして最後には、この手で全てを掴むッ!」

  

桐山    「戦意を失うどころか、気迫が更に満ち始めている」

海動    「ハッ! そんなこったろうと思ったぜ!」

真上    「奴らがこの程度で諦めるタマであるワケがない」

 

ガラン    「運命を受け入れず絶望の中で消えゆくはずだった命…。

       それを貴様らは変えた。だからこそ戦いがいがある

       他者をも変えるその力 我が力で屈服させてくれよう」

 

       (続)