読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「絶望と覇道の行く末」14.想像が導く答え オープニング/エンディング ≪終≫

(オープニング)

 

欺瞞に満ちた世界を

破壊する為に戦ってきた沢渡。

 

だが、彼の信じる正義は

世界の為に命を使うと決めた人々と

その勇気を与えたカイルスによって

否定された…。

 

しかし、彼はそれを受け入れる事が

できずにいた…。

 

浩一  「何故、そうまでお前は俺達を認められない!?」

 

沢渡  「俺は自分がバカだってコトを気づかねェヤツらを…

     欺瞞に満ちた人類を皆殺しにするんだ…

     だからテメエみたいなヤツらはいちゃいけねェ!」

 

豹馬  「勝手な事を…!」

 

沢渡  「テメエらみたいな存在がいたら…」

 

浩一  「もうアンタが絶望する必要はないだろうが!」

 

沢渡  「っ! ふざけるなぁぁぁ!」

 

     (続)

 

(エンディング)

 

沢渡  「なんでテメエみてェなガキが… いやテメエらみたいな奴が

     ここまでできるんだ!

     テメエらの存在が何時も、俺の想像を否定しやがる」

 

浩一  「想像は否定するモノじゃない   

     凌駕するモノだ。

     だからアンタも想像しろ」

 

沢渡  「ああッ…!?」

 

浩一  「皆殺しは絶望が導いた答えでしかない。

     だから今度は想像が導く答えを出すんだ」

 

沢渡  「答え…だと…!?」

 

浩一  「ああ、そうすれば俺達は正義の味方として…

     アンタの想像を創造してやる!」

 

沢渡  「………。

     くっ…!」

 

    (ロストバレル離脱) 

 

浩一  「沢渡…」

 

ガラン 「理を乗り越えて見せた、真なる正義…。

     あれでは修羅は敵うまい」

ドレイク「しかし、ワシらを屈する事はできぬぞ」

ガラン 「何故ならば、ここから先は真に理から外れた世界…

     己が善と善の戦いなのだからな!」

    

   

    (「絶望と覇道の行く末」終わり)