読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「絶望と覇道の行く末」13.託される願い オープニング/エンディング

No.18 「絶望と覇道の行く末」

(オープニング)

 

カイルスの前に現れた救援。

それは己の運命を受け入れ、

外の世界に生きる者達へ未来を託す

人々の姿だった…。

 

輝   「軍が…俺達の援護を…」

 

連邦軍兵「我々は独自の判断で動いているわけではない。

     我々はこの世界に住む者の代表として諸君を援護する」

 

浩一  「みんな…どうして…

     俺達はこんなコトをさせるために戦ったんじゃ…」

 

連邦軍 「しょうがないだろ!

     外には、俺の家族だっているんだ!」

 

浩一  「でも、それじゃあ、みんなを救うコトが…」

美海  「違うよ…。

     みんな、自分の運命を受け入れる勇気を持てた…。

     早瀬クン達がみんなを救ったんだよ」

浩一  「………」

美海  「だから否定しないで。みんなの声を受け止めよう…。

     それが私達にできるコトだよ」

浩一  「九条さん…。

     分かった… ありがとう…」

 

沢渡  「何だってんだよ…これは…」

ガラン 「矛盾をも力に変えるか…。底知れぬな、貴様らは…」

 

刹那  「それが俺達の戦い方だ」

 

ドレイク「己の道か。

     ならば、我も我の道を往くのみ」

ガラン 「これより本当の戦いとなるな」

 

ゼロ  「いくぞ、この世界の想いを 無駄にしない為にも!

     決して負けられはせん!」

 

    (続)

 

(エンディング)

 

ドレイク「ぐっ…戦う意味と守る者を持った貴様らの力…!

     やはり侮れんな…!

     だが、我らとてこれで終わりはせん!」

 

ショウ 「奴の信念もこれまで以上か!」

キラ  「でも、僕達はもう絶対に負けられない!」

シン  「この世界で、俺達に未来を託してくれた人達の為にも」

 

沢渡  「ダメだ…! 

     絶対にダメだ…!」

 

     (続)