読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「絶望と覇道の行く末」10.願望の矛盾 オープニング/エンディング

(オープニング)

 

欺瞞に満ちた世界を憎む沢渡は、

一行こそが、その象徴だとして

怒りの矛先を彼らに向ける。

 

彼は一行を倒し、全てを破壊する為

ロストバレルに封印された力を

解放する…。

 

加藤  「まさかロストバレルが沢渡に…

     あのシステムを解放させていたとはな…」

 

沢渡  「もうテメエらに生き残る未来はねェ」

 

カミーユ「何を…!」

 

沢渡  「無駄だ」

 

カミーユ「! 攻撃がすり抜けた…!」

リョーコ「いったい、どうなってやがんだ!?」

レイチェル「転送フィールドを纏っている状態なのよ!」

アスカ 「なっ…! そんなのほとんど無敵じゃないのよ!」

 

沢渡  「そういうコトだ。テメエらに勝ち目はねェ」

    (続)

 

(エンディング)

 

ガラン 「ほう、奴にまだこれ程の力が隠されていたとはな」

沢渡  「手を出すんじゃねェぞ。

     アイツらを殺すのはこの俺だ」

ガラン 「好きにせよ」

 

アキト 「くっ… 攻撃が効かないのに…どうやって戦えば…!」

 

沢渡  「戦う必要はねェ。

     どうせ適わねェんだ。大人しく死にな」

 

城崎  「私達は負けない!この世界の人達の為にも!」

 

沢渡  「何がこの世界の為だ。

     ここにはテメエらに守って貰いたいなんてヤツはいない。

     テメエらこそが世界の敵なんだよ。」

 

ショウ 「そんな事、俺達には関係ない!」

 

沢渡  「ただ自分の手を汚したくないだけだ!

     想像を放棄しているだけだ テメエらはな!」

 

美海  「違う! 可能性を信じているだけ!」

 

沢渡  「なら、教えておいてやる

     この世界には救う価値のある人間なんざいねェ!

     自分の事しか考えていないクソばかりだ!」

 

アムロ 「だから潰すと…?

     それはお前が勝手に人類に絶望しているだけだ!」

加藤  「それを人類に押し付ける事がお前の正義だと?」

 

沢渡  「でなきゃなんだと?」

 

城崎  「悪です!

     どんなに辛くてもそれでも絶望したらダメなんです!」

 

沢渡  「なら、俺の絶望でお前ら全員皆殺しにしてやるよ!」

 

城崎  「アナタは想像を口にしておきながら…

     何も分かっていません!」

 

沢渡  「テメエみたいなガキに何が分かる!

     まずはテメエから死ね!城崎絵美!」

 

カレン 「絵美っ…!」

城崎  「…!」

 

    (フラッシュ) 

 

浩一  「絶望も想像の放棄だろうが」

 

沢渡  「二本角…!

     圧縮転送フィールドだとぉッ…!」 

    (続)