読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「絶望と覇道の行く末」6.想いのままに オープニング/エンディング

No.18 「絶望と覇道の行く末」

(オープニング)

 

偽りの世界に住まう人々。

それはかつて一行が存在していた、

真実の世界で失われた命を基に

造られた存在だった。

 

その生前の記憶を取り戻した

ドレイクとガラン…。

 

真実を知った上で彼らは…。

 

シン   「この世界の住人は…外の世界で

      死んだ者達だって…!?」

森次   「カイルスに関わる者達以外は… 恐らくだがな…」

 

ガラン  「その通りだ… そしてワシらは 真の記憶を思い出した。

      自分が偽りの存在であることも含めてな…」

 

エイサップ「それが分かっていながら お前達は…!

      クレディオのいいように動かされるのか!」

 

ドレイク 「何者によって我らが甦らされたか…。

      そんな事は関係ない」

ガラン  「ワシが見るのは武人の夢だ…。

      ならば、ワシは心のままその覇道を突き進むのみ!」

 

     (続)

 

(エンディング)

 

甲児   「クッ… ドレイクもガランも前に戦った時より強い…!」

さやか  「アイツらだけでも 手こずるってのに…

      今はそれに加えて 沢渡まで…!」

 

沢渡   「そろそろ頃合いか…。

      想像するコトを放棄した人間共と一緒に…

      テメエらに死の恐怖を与えてやるよ…!」

 

男性   「ひっ…!? こっちを狙って…!」

 

浩一   「くっ…! やらせるかああぁぁッ!」

 

ガラン  「ずいぶんと余裕があるようだな。」

 

浩一   「! マズイッ…! 攻撃が…!」

 

ショウ  「そのくらいの余裕、俺たちが作ってみせる…!」

エイサップ「うおおおぉぉぉッ!」

 

ガラン  「ぬうッ…!」

 

浩一   「ザマさん…! 鈴木さん!」

ショウ  「ぐううぅぅ…!」

エイサップ「耐えろ、ショウ…!」

 

ドレイク 「愚かな…消えゆく命の為に その身を投げ打つとは…」

ガラン  「お前達の後ろにいるのは どのような道でも消える命だ

      そのような命をなぜ守ろうとする」

 

エイサップ「どうせ死ぬからだとか… そんな事は関係ない…!

      どんな命だって… いつかは終わりを迎える…!」

ショウ  「人を助ける理由だとか… 

      そんな答えを見つけられるほど 俺達は器用に生きていない」

浩一   「だからただ命を懸けて…! 今を生き抜くんだろ!」

 

(続)