読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボCC 2015新章ストーリー保管庫(真)

スパロボCC・2015年からの新章イベントストーリーの保管庫です。「開幕予告」と、8月の「絶望と覇道の行く末」以降のストーリー内容が置いてあります。過去作はサブタイのみ、だいたい入っております。

イベント「絶望と覇道の行く末」5.覇を称える者たち オープニング/エンディング

(オープニング)

 

沢渡によって苦戦を強いられる

一行の前に現れた、さらなる敵…。

 

それは己の覇道を進む、

武人達であった…。

 

 

由木   「アレは…ガラン軍!?」

ショウ  「ドレイク軍までいる…!」

マーベル 「アロウズが解体されてから 姿を見せなかったのに…!」

甲児(無印) 「どうやらガランと手を組んだようだな」

さやか  「という事はDr.ヘルと繋がっている…」

忍    「お前達もこの世界を維持するために…

      俺達を狙ってやがるのかよ!」

 

ドレイク 「小さいな…。

     我らはこの世界の先にあるモノを見ている」

 

葵   「先にあるモノ…?」

 

ガラン 「未だ自らの運命さえ知らぬ貴様達には分らぬか。」

 

真上  「運命だと…?」

 

ガラン 「知りたくば己の魂に問え

     我らは武人! 多くの言葉は不要だ!」

 

フォッカー「チッ、やっぱりやるつもりか! 各機応戦するぞ!」

 

   (続)

 

 

(エンディング)

 

ドレイク「かつての世界ではワシこそが 排される遺物であった。

     だがこの世界では逆…お前たちが排されるべき存在となった。

     何とも数奇な巡り合わせだ。」

 

ショウ 「ドレイク…! お前、記憶が…!」

浩一  「! 嘘だろ…!

     どうしてお前が外の記憶を持っているんだよ!」

矢島  「どういう事だ、浩一!」

浩一  「あのドレイクは外の世界で ザマさん達が倒したんだ

     だからヤツらは偽りの存在… なのに何で外の記憶を…」

森次  「なるほど… つまりはそういう事か」

剣児  「おい! ひとりで納得するな ちゃんと説明しやがれ!」

森次  「恐らくだが、偽りの世界の住人は…

     外の世界で死んだ者達の魂を基に創られた存在だ」

 

   (続)